リス イタリア料理店

  • Concept
  • Menu
  • Information
  • Information

Diary

2019.01.19

新しい試み

店名の由来でもある『再発見』。

「伊賀の美味しい食材や良いところを再発見」というのが一つと、「イタリア料理の魅力を再発見してほしい」という思いもあります。

地産地消を目指して、野菜と肉に関しては伊賀産のものを。

魚介類は三重県の太平洋側・南伊勢町からの直送便と、全国各地の旬のもので国産国消の気持ちで。

それらをイタリア産のオリーブオイルやチーズ、調味料などでイタリア料理に仕上げます。

最近は伊賀の農家さんでイタリア品種の野菜を作られているところも増えてきて、イタリアンの料理人としてすごくありがたく、楽しみでもあります。

主に使わせていただいているのが、からさわ農園さん。

夏野菜のズッキーニが一番有名かと思いますが、年末に重宝していたのはチーマ ディ ラーパ(西洋なばな)やトレビス。

今の時期だと、

カーボロ ネロ(黒キャベツ)。

結球しないキャベツの仲間で、ケールに近い感じでしょうか。ちなみにケールは青汁の原料として有名な野菜です。

この黒キャベツも生で食べると青汁に近いものがありますが、じっくり煮込むと甘みと旨みが出てきます。

こちらはロマネスコ。

イタリア語だとブロッコロ ロマネスコ(ローマのブロッコリー)ですが、カリフラワーの仲間だそうです。

味はブロッコリーとカリフラワーの間。それはさておき見た目のインパクトが大きいですね。

こういった普段馴染みの無い野菜も、「なんかわからんけど変わった野菜食べた」で終わらずにちゃんと美味しかったと思ってもらえるように料理できればいいなと思います。

とは言え、「野菜が主役」という気持ちではなく、肉・魚・チーズ、いろんな食材と組み合わせて、お互いがさらに美味しくなるのが理想です。


前置きが長くなりましたが、これを踏まえて

新しい試み①

2/10(日)臨時営業で、お昼に「地物野菜とお魚のランチコース」¥2800(税込)をご用意します。

たっぷりの野菜と魚介類の前菜、パスタ、お魚のメイン料理、デザートの予定です。

この日は普段のランチメニューはございません。(ディナーは通常通りです。)

2/8(金)までにご予約ください。

去年は、月曜日が祝日の場合には日曜日を臨時営業にすることが多かったのですが、今年は日曜臨時営業をこのカタチでやってみます。

試行錯誤しながらになると思いますが、評判が悪かったらやめるかも…

どうぞよろしくお願いします。


新しい試み②

不定期だった「ワイン週間」を毎月第4週目にします。

内容としては、普段のグラスワインに加えて新着ワインをお試しでグラスでお出ししたり、ワインメニュー入れ替えに合わせてボトルワインを特価でご用意します。

今月は1/21(月)〜26(土)、あまり目にする機会がないであろうスロヴェニアのワインもあります。(イタリア北部のすぐ西隣の国なのでブドウ品種も似ていて違和感なく美味しく飲めますよ)

営業時間や料理は普段通りですので、ワインを飲まれない方も気にせずご来店ください。


長文失礼いたしました。

読んでくださってありがとうございました。

住所

518-0846 三重県伊賀市上野愛宕町1890
(一乃湯さんの4軒隣)

営業時間

昼 11:30~15:00(L.O 13:30)
夜 18:00~22:00(L.O 19:30)

定休日

日曜日・月一回不定休

お問合せ

TEL:0595-51-6573

(電話に出られないことがございます。お手数ですが、
お時間を少しずらしてお電話頂ければと思います。)

駐車場

4台(詳しくはコチラ

お支払

クレジットカードのご利用はできません


RIS
2017 (C) Ristorante italiano Ris.